じゃこ天のひとり言


海に囲まれた日本には、昔から様々な魚貝類の加工品があるけれど、おいらは庶民の味方なんだ。まず値段が手頃。御飯のおかずに、酒の肴、子供のおやつ、消化がよいので老人食にもうけているんだ。

最近では魚の有効成分が健康に良いと注目されているけど、小魚ばかりで出来ているおいらには良質なタンパク質の他、DHA、EPA、カルシウムなどがタップリ含まれていて美味しく健康にも良いんだよ。

同じねり製品兄弟のかまぼこやちくわに較べて、色は黒くて見栄えでは負けているけど、味や栄養分では兄弟で一番なんだ。魚の味が濃いので、魚嫌いの方にはオススメ出来ませんが、魚好きのじゃこ天ファンがおいらの強い味方さ!!

あつあつの揚げたては、もちろん美味しいけれど、冷たくなってもレンジで温めたり、オーブントースターなどで炙って食べると芳ばしくて最高だよ。

宇和島ではうどんやちらし寿司には必ずおいらが入っているんだ。他にもきざんでサラダに入れたり、煮物、鍋物、炒め物にも大活躍しているんだよ。

宇和島名産のじゃこ天はおいしいよ〜♪ぜひ食べてみてね〜♪